re-e PRODUCT vol.1

MEMO PAD
オリジナルメモパッドが出来ました!

レーエの新たな取り組みがはじまりました。
これまでクライアントの皆さんをサポートしてきた経験から、
自分たちでもオリジナルの製品が作りたいという思いに至りました。

そしてこのたび、第一弾としてレーエオリジナルのメモパッドが完成しました!
制作コンセプトは付箋のようなカラーのカジュアルなメモパッドです。

カラーは、付箋のようなブルー、グリーン、イエローの3色。メモ用紙は色上質紙の薄口です。サイズは、手帳の定番サイズと同じB6サイズにしました。

・メモパッド
サイズ:B6
用紙:色上質紙の薄口(空色、浅黄、ピュアライトクリーム)、NSボール#12(Y目)
印刷:[メモ部分]オフセット 1C(白)/0C [綴じ部分]オフセット 1C(グレー)/0C
加工:台紙天糊ヘッダ付き平綴じシール巻き、マイクロミシン

メモ部分のレーエグリッドは、オフセット印刷の特色・白(オペークインキ)で印刷しました。不透明性の高いオペークインキで2度刷りすることによって、色上質紙の色が絶妙に透けて、良いバランスが生まれました。
綴じ加工は、台紙天糊ヘッダ付き平綴じシール巻きです。表と裏からNSボール#12というボール紙で挟み、ホチキス留めした後、あらかじめグレーの特色でロゴを印刷しておいたシールを巻きました。
ホチキス留めの跡がなるべく目立たないように、ボール紙はホチキスの色と近いグレーのものを選択しました。
尚、メモはマイクロミシンを入れたことで1枚1枚スムーズに切り離せます。
メモは50枚。裏の台紙はボール紙を横目(Y目)で使うことによって、メモ部分と一緒にしなやかに曲がり、一体感が出るように配慮しました。


Behind the Scenes

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

MEMO PADが出来るまで

1. まずは用紙の検討。付箋紙っぽさというコンセプトの体現、また書き心地やコスト面から、一般的な色上質紙の中から選定することに決定。

2. 次にサイズの検討。上質紙のカラーを、ブルー・グリーン・イエローの3色とした上で、A5とB6の2種類の束見本を作成。どちらも良い雰囲気だったが、デスクに置いた時のサイズ感などから、B6サイズに決定した。

3. メモにグリッド模様を白で入れるデザインに決定後、特色印刷の校正を、1回刷り(右)と2回刷り(左)で出稿。わずかな違いではあるが2回刷りで確定。

4. 裏の台紙の検討。ボール紙を横目(Y目)で使うか縦目(T目)で使うかによって、曲がり方が多少変わってくるが、メモ部分と一緒にしなやかに曲がる横目(Y目)を採用。

5. 表面から裏面に巻き込むように貼られるヘッダのシールは、裏面側にカド丸をつけることで、シールのはみだしを防ぎ、きれいな仕上がりになった。

メモパッドサンプル1冊、無料進呈中です。

ご連絡いただきましたお客様にメモパッドのサンプルを送らせていただきます。今後の販促物等の参考にしていただければ幸いです。 メモパッドサンプルが欲しいというお客様は、担当営業に直接ご連絡いただくか、お問い合わせフォームの他、メールやお電話等でも気軽にお申し付けください。

【お問合せ、サンプルご請求先】

株式会社 レーエ
〒110-0016 東京都台東区台東1-22-4 幸保第3ビル 5F
TEL:03-5826-4401(営業部)/ TEL:03-5826-4402(制作部)/ FAX:03-5826-4409
info@ree.co.jp

こちらのお問い合わせフォームからも、お申込みいただけます。
Copyright © re-e co., ltd. 2020