re-e PRODUCT vol.2

4way Calendar 2020
オリジナルカレンダーが出来ました!

レーエオリジナルのカレンダーが完成しました!
「シーンにあわせていろいろなサイズで使用できる」を制作コンセプトとして、
デザインはもちろんのこと、サイズや形状から、用紙、印刷、加工方法にわたるまで、
シミュレーションを重ねて完成しました。

第71回全国カレンダー展 入選作品

「広げる」「畳む」「切り取る」という紙の可能性を最大限発揮した4wayカレンダー。最大に広げた状態はA1サイズのカレンダー。なかなかの存在感です。

・カレンダー
サイズ:展開A1(仕上り210 x 198mm)
用紙:クラフトペーパーデュプレN 108.0kg
印刷:オフセット 0C/3C(DIC2165・白・白)
加工:抜き + ジャバラ3折 + Z折
封筒:トレーシングSE 22 + テープ

・挨拶状
サイズ:148 x 148mm
用紙:アラベール スノーホワイト 110kg
印刷:オフセット1C(DIC2165)/0C
加工:角丸 半径10mm

半分に折って半年ずつのカレンダー。さらに、4分の1に畳んで3ヶ月ずつ、12分の1で切り取って1ヶ月ずつでも。用途やスペースにあわせた使い方ができます。
デザインは、場所を選ばないシンプルかつ親しみやすさを意識して、印刷では、インクの質感とクラフト紙の素材感の調和を目指しました。
ミシン目は、切って使う場合(比較的パラパラと切れやすく)と、切らずに使う場合(たとえ折ったとしても勝手に切れてしまわないように)の両方にちょうど良い状態になるよう、型の刃と間隔のサイズを決めました。


Behind the Scenes

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

4way Calendar 2020が出来るまで

1. まず用紙の検討から。今回折ったり広げたり切ったりといろいろと使用シーンが想定されるため、紙の雰囲気もさることながら、厚さやコシなども最大限考慮して選択した。

2. デザインはシンプルな玉カレンダーであることを基本として、最終候補の紙(クラフトペーパーデュプレN、色上質うす水)にあわせたオリジナルデザインを制作。

3. 決定したデザインを実現するための印刷方法を検討。クラフト紙の素材感を活かしつつ、文字の視認性も確保することが命題。白特色の1度刷り or 2度刷りで色校正を行った(2度刷りで決定)。

4. ブルーの方はクラフト紙に直接特色印刷するか、下地として白特色を印刷(1度 or 2度)した上にブルー特色を印刷するかを検討し、最終的には下地に1度白を印刷することで決定した。

5. こちらは同封するご挨拶状。アラベールスノーホワイトにカレンダーと同色のブルー特色で印刷。

6. 封筒は、中身が透けて見えるので送られてきた時の期待値が上がることを期待して、半透明のトレーシングペーパーで。

カレンダーサンプル、無料進呈中です。

ご連絡いただきましたお客様に4wayカレンダーのサンプルを送らせていただきます。今後の販促物等の参考にしていただければ幸いです。 カレンダーサンプルが欲しいというお客様は、担当営業に直接ご連絡いただくか、お問い合わせフォームの他、メールやお電話等でも気軽にお申し付けください。

【お問合せ、サンプルご請求先】

株式会社 レーエ
〒110-0016 東京都台東区台東1-22-4 幸保第3ビル 5F
TEL:03-5826-4401(営業部)/ TEL:03-5826-4402(制作部)/ FAX:03-5826-4409
info@ree.co.jp

こちらのお問い合わせフォームからも、お申込みいただけます。
Copyright © re-e co., ltd. 2020